酵素

ふるふる!


HOME >> 野菜や果物で作るスムージーで、酵素ダイエットを



野菜や果物で作るスムージーで、酵素ダイエットを


野菜や果物で作るスムージーで、酵素ダイエットを始める人も少数派ではなくなりました。

新鮮な野菜、果物をふんだんに取り入れたスムージーを飲むことでなんなくたくさんの酵素が摂れます。
もしくは、酵素ドリンクのスムージータイプであれば、手間がかからず毎日の習慣になることでしょう。手作りスムージに酵素ドリンクを足して味も効果もランクアップするのもいいでしょう。


よく知られていますが、果物を取り入れていくと体にもいいですが、酵素ダイエットを成功させるためにも重要な役割を果たします。どんなサプリメントにも負けないくらい、果物や野菜は酵素を含んでいるので、生のまま食べれば痩せやすい体質になれます。
果物や野菜を食べるのは、朝が一番です。酵素ダイエットの効果を最大限に引き出せます。理想的には空腹状態のときに食べたいものです。それができるだけたくさんの酵素を取り入れるために決め手となります。
お茶を毎日飲んでいる人もかなりいますが、カフェインを含む飲料は、酵素ダイエット中に飲まないでください。お茶には酵素によって分解しなくてはいけない成分がかなり多くなっています。より短期間で、効率よくダイエットを進めるためにはダイエット期間中は我慢しましょう。

そうは言っても、どうしても飲みたいときには、意識的に酵素を多めに摂ることを考えていきましょう。



ベジーデル酵素液は老舗酒造メーカーが昔ながらの伝統を守って作っています。
材料は丸ごと使いますし、全く水を使用せずに発酵させます。また、酵素の培養に沖縄産の黒糖を使っているということもベジーデル酵素液のこだわりの部分です。

それは沖縄産の黒糖にミネラルやビタミンも含まれているので、とても健康にいいです。
食べたものを消化するためや代謝を行うために深く関係するタンパク質の一種を酵素といい、酵素不足になってしまうと体に脂がつきやすくなり、太り癖・痩せない癖が体についてしまうのです。また、奇跡のフルーツの異名があるアサイーは、必須アミノ酸、食物繊維、ポリフェノールなどの体に良い成分をとても多く摂れます。両方とも、ユニークな風味があるため、苦手だという方もいますが、酵素とアサイーの飲みにくさを解消した商品も売られています。ベジライフ酵素液はたいへん美味しいので、その味を楽しみながら飲めてしまいます。
酵素ドリンクといわれると、独特のクセがあるイメージがありますが、こちらのベジライフ酵素液の場合はすっきりとした味に仕上がっていますので、とっても飲みやすいです。



飲み方にも工夫ができて水だけでなく、炭酸水やオレンジ、トマト、グレープフルーツのジュースといったものとの相性も最高です。

女性達の間で酵素ダイエットが流行っているとのことですが、どんな感じでやったらいいのでしょうか?まず、酵素で痩せるには、酵素ドリンクを使うのが一般的なやり方となっています。


酵素ドリンクとは、酵素が豊富に含まれているドリンクのことで、野菜や果物の栄養も含まれています。
ダイエットの中でも、酵素を使う酵素ダイエットにチャレンジすると、腹痛、下痢が起こる方もいます。



多くの場合は好転反応ですから、次第に良くなります。
毒素が溜まれば溜まるほど、ひどい好転反応が出るようですが、我慢できないときはダイエットの中止もやむを得ないでしょう。


違う方法に変更したり、他の酵素飲料を使うと、あるいは腹痛がなくなるかもしれません。

毎日三度の食事のうち、どこか一食を酵素ドリンクで置き換えるいわゆる置き換えダイエットであれば、辛い思いをすることなく、ダイエット継続ができるはずです。短い期間で一気に集中して行なう酵素ダイエットメニューもあるのですが、この方法はやせることはできるのですが、相当辛いし、少し無理をしやすく、簡単にリバウンドしやすいということも言われています。あせらずに、時間をかけてやせるなら、一食置き換えの方法を選べば、リバウンドを恐れなくて済み、賢明かもしれません。ごく短い期間で酵素ダイエットをする際には、その間だけでも、コーヒーを摂取するのは控えましょう。カフェインのある飲料というのは、プチ断食中の胃には良くない影響を与えますし、酵素ドリンクの栄養分が体内で吸収されるのが、阻害してしまう恐れもあります。その結果、酵素ダイエットが失敗しやすくなってしまいますから、万が一、コーヒーを飲む時には、カフェインレスのを飲みましょう。

関連記事です




Copyright (c) 2014 ふるふる! All rights reserved.

▲TOP